山梨県の移住や別荘購入、コンテナハウスのことなら

ウッドデッキの耐用年数についてわかりやすく解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウッドデッキの耐用年数はどのくらいなんですか?

富士山くん

屋外で使用することが多いウッドデッキは雨風や紫外線、湿度などによる影響を受けやすく、徐々に経年劣化が進んでしまいます。

ナカゴミ

素材によってことなるとおもいますが、ウッドデッキの耐用年数が、どのくらいなのか教えてほしいです!

富士山くん

では、ウッドデッキの耐用年数についてお伝えしたいと思います!

ナカゴミ

ウッドデッキの耐用年数

ウッドデッキの耐用年数は、素材によっても異なるものの、10~15年程度だといわれています。

ナカゴミ

寿命に気が付かないままウッドデッキを使用し続けてしまうと、底が抜けてケガをしたり、シロアリが繁殖したりする原因ともなります。!

ナカゴミ

ウッドデッキの耐用年数について知っておき安全に使用できるようにしておいてください!

ナカゴミ

ウッドデッキの耐用年数は素材によって違う

ウッドデッキの素材は、大きく分けて天然木人工木(樹脂木)に分けることができます。

ナカゴミ

素材によって見た目が異なるのはもちろん、寿命や耐久性、経年劣化のスピードなどにおいても違いがあります。

ナカゴミ

天然木と人口木だと、ウッドデッキの耐用年数はどのくらい違うんですか?

富士山くん

ウッドデッキの素材を天然木と人工木・樹脂木に分け、それぞれの素材ごとの特徴や耐用年数についてお伝えします。

ナカゴミ

腐りに弱い天然木ウッドデッキ

天然木は木の持つ温かみや風合いが感じられ、経年とともに色味が変化するのを楽しめるという魅力があります。

ナカゴミ

ウッドデッキの素材は素朴で柔らかな自然の風合いが楽しめるんです

ナカゴミ

天然木のウッドデッキは人気がありますもんね!!

富士山くん

そうなんです!しかし、天然木は腐食に弱いというデメリットもあります。

ナカゴミ

天然木のウッドデッキが腐食してしまう原因は、主に「湿気や雨」です。

ナカゴミ

木が水を吸収することで木を腐食させる菌が繁殖してしまい、木が腐りやすくなります

ナカゴミ

湿気が多い場所では腐食が早く進んでしまうってことなんですね😢

富士山くん

ハードウッドは約15~20年、ソフトウッドは約2年ほどなんです。

ナカゴミ

湿気の多い場所に設置する際は水に強い種類の天然木を選ぶことをおすすめします。

ナカゴミ

人工木(樹脂木)は劣化に強いの?

人工木・樹脂木は樹脂と木粉、プラスチックなどを混ぜ合わせたものを接着剤で固めて作られているため、湿気や雨による影響をほとんど受けません。

ナカゴミ

人工木は雨につよいんですね!!

富士山くん

そうです!ウッドデッキは屋外に設置するものであるため、どれだけ綺麗に掃除をしていても、線によるダメージは避けられません。

ナカゴミ

紫外線ダメージを浴びると、徐々にプラスチックが劣化して、ひび割れや曲がり・反りなどが起こりやすくなってしまいます。

ナカゴミ

また、木粉が含まれている種類の場合は湿気が多く、日当たりの悪い場所に設置するとカビが発生することがあります。

ナカゴミ

カビには気を付けないといけませんね…

富士山くん

 

人工木の耐用年数は約20年と言われていますが、定期的なメンテナンスで、耐用年数を伸ばしてください。

ナカゴミ

まとめ

ウッドデッキは、素材によって価格も耐用年も変わっていきます。用途などのご希望などにあったウッドデッキを購入してください🎵

ナカゴミ

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナカゴミ建設 , 2021 All Rights Reserved.