山梨県の移住や別荘購入、コンテナハウスのことなら

人工木ウッドデッキ(樹脂製ウッドデッキ)のデメリットとメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

近年ウッドデッキ材として人気が高まっている人工木ウッドデッキ(樹脂木・再生木)。

ナカゴミ

優れた耐久性と天然木のような質感が魅力ですよね♬

富士山くん

今回は人工木ウッドデッキのデメリットとメリットについてお伝えしたいと思います!!

ナカゴミ

人工木ウッドデッキ(樹脂製ウッドデッキ)のデメリット

人工木ウッドデッキのデメリットは、以下の通りです。

ナカゴミ

人工木ウッドデッキのデメリット
  1. 質感が天然木に劣るので、木の温もりが好きな方にはもの足りない
  2. 熱がこもりやすい

1 質感が天然木に劣る

人工木は、木粉に樹脂やプラスチックといった素材を混ぜて作っている人工物ですよね。

富士山くん

そうなんです!人工木ウッドデッキのデメリットは、天然木の温もりや質感、風合いや香りには負けてしまう点です。

ナカゴミ

2 熱がこもりやすい

人口木ウッドデッキのデメリットは熱がこもりやすいんです。

ナカゴミ

そんなに熱くなってしまうんですか?😢

富士山くん

人工木のウッドデッキは、樹脂をはじめとした熱がこもりやすい材料が配合されているものが多くあります。

ナカゴミ

特にプラスチック系材料が配合されていると、デッキを直射日光が当たる場所に設置している場合には、素足で歩けないほどに熱くなってしまうため、人工木ウッドデッキのデメリットです。

ナカゴミ

近年では表面に熱がこもりにくい特殊な塗料を塗布した製品や、人工木の欠点を補った製品も発売されています。日光が長時間当たる場所に設置する場合には、事前に調査して熱がこもりにくい製品をあらかじめ購入すると良いでしょう。

人工木ウッドデッキ(樹脂製ウッドデッキ)のメリット

人工木ウッドデッキのメリットは、以下の通りです!

ナカゴミ

人工木デッキのメリット
  1. 長持ちする
  2. メンテナンスが簡単
  3. コストパフォーマンスが高い

1 長持ちする

人工木ウッドデッキのメリットは、長持ちすることです!天然木よりも経年劣化の進行が遅く、腐ってしまったり、シロアリによる被害を受けにくいんです!

ナカゴミ

長持ちするのは、いいですね🎵

富士山くん

大きな変色がないため、一定の品質を保つことができます。
また、湿気による影響も受けにくいため、変形や反り返りも起こりにくい点も人工木ウッドデッキの大きなメリットです✨

ナカゴミ

2 メンテナンスが簡単

長持ちするという人口木ウッドデッキのメリットは、メンテナンス性に優れていることにも繋がります。

ナカゴミ

天然木のように定期的な防腐処理・防虫処理・防水処理の必要がなく、お子様がいる家庭にもおすすめなんです✨

ナカゴミ

お子様には、はだしで駆けまわったり、ゴロンゴロンして遊ばせたいですね😊

富士山くん

日々のメンテナンスは、泥や埃といった汚れを取り除く簡単な清掃で済むことも、人工木ウッドデッキのメリットです。

ナカゴミ

油断しているとカビが生える場合があります。カビの発生を防ぐためには、常に湿っている状態の場所を定期的に清掃することが必要です。

3 コストパフォーマンスが高い

素材によりますが人工木よりも天然木のウッドデッキ商品の方が基本的に安価です。

ナカゴミ

しかし、ウッドデッキを設置するために様々な費用も必要となりますので、以下にまとめてみました。

ナカゴミ

ウッドデッキ設置にかかる費用
  • メンテナンス費用(薬剤・施工工賃)
  • 経年劣化による買い替え費用
  • 組立や加工にかかる工賃

人工木であれば組立や加工も簡単!DIYを行えば工賃を抑えることも充分に可能です✨

ナカゴミ

また、専用の薬剤を必要とするメンテナンスも必要なく、長期間使用できる耐久性ももっています。そのため、人工木のウッドデッキの方が、コストパフォーマンスは非常に優れています。

ナカゴミ

まとめ

人工木ウッドデッキのデメリットやメリットを知っていただいて、お好きなウッドデッキを設置していただきたいです😊

ナカゴミ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナカゴミ建設 , 2021 All Rights Reserved.