山梨県の移住や別荘購入、コンテナハウスのことなら

八ヶ岳の移住で失敗しないために確認すべきこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

八ヶ岳に移住して「失敗した~」という声もあるよね・・・

山梨のブドウちゃん

実際八ヶ岳に移住してみて「夢と現実は違った、失敗した」と感じる方もいると思います☆

ナカゴミ

それでも八ヶ岳に移住される方がとても増加してますよね。

富士山くん

八ヶ岳に移住をする上で、失敗しないためにどんなことをしておいたらいいのかな❓

山梨のブドウちゃん

そうですね❕失敗しないために八ヶ岳に移住する前に確認しておきたいこと知っておきたいことをお伝えしますね☝

ナカゴミ

八ヶ岳への移住で失敗しないために(知っておくべきこと7点)

八ヶ岳への移住をお考えの方は、失敗しないために下記の7つのことを知っておいてください☝

ナカゴミ

  1. 移住支援制度などの情報収集をする
  2. お試し住宅で有意義な体験を
  3. 移住支援金についての知識をもつ
  4. マイカーが必須
  5. 移住先での仕事をみつけておきましょう
  6. 八ヶ岳の環境を知る・対策をする
  7. サルには注意

1.移住支援制度などの情報収集をする

【やまなし暮らし支援センター】が東京都千代田区有楽町にあります。こちらでは山梨県への移住に関する全般的な相談ができ、県内市町村の移住コンシェルジュや移住担当者がご相談に応じる「市町村出張相談会」も開催されています。専門の移住相談員、就職相談員が常駐していますので移住に関する不安を解消してくれるはずです。

山梨県と県内民間事業者がタッグを組んだ「甲斐適生活応援隊」が運営するサイト【甲斐適生活】は、都会と山梨で二地域居住をされている方や都会から山梨に移住をされた方の暮らし方が紹介されています。移住を希望されている地域のことや住まいのこと、また仕事情報なども掲載されているのでぜひ参考にしてみてください。

2.お試し住宅を利用して有意義な体験を

情報を集めた後は、実際に現地に足を運んで暮らしを体験してください。

やまなしは、住んでも魅力的なところが数多くあります。その魅力を知っていただくため、県内各市町村において、移住希望者に対し、宿泊体験ができるお試し住宅を用意しています。

実際に住んでみて、自然や人、動物と触れ合い、買い物や学校などの公共施設の場所の確認をすることは重要です。都会では当たり前だったことがそこでは当たり前ではなく、逆に非日常だったことが日常になるので、移住前にお試し住宅を利用されることは特にオススメです。

山梨県/お試し住宅はこちら👇

https://www.pref.yamanashi.jp/osaka/otameshi.html

3.移住支援金についての知識をもつ

北杜市の移住支援金制度とは、東京一極集中の是正および地方の担い手不足対策のため、北杜市に移住し、就業または起業した方に対して、移住支援の補助金を支給するものです。

  • 山梨県へ移住する前に「5年以上東京23区内に住んでいた」または「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に住んでいて、5年以上23区に通勤していた」
  • 下記マッチングサイトに掲載した中小企業の求人に応募し就職する

上記の一定条件を満たし北杜市へ申請をすると最大100万円が支給されます。

北杜市移住支援金制度についてのご案内👇

https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/10094.html

山梨県 移住支援・就業マッチングサイト👇

https://www.iju-shienkin.pref.yamanashi.jp/info/detail/1/1

4.マイカーが必須

北杜市で生活をするには、1世帯1台は車が必要です。 公共交通手段は市営バスを始めとし、タクシーや高原鉄道小海線などがあります。リニア中央線の開業など利便性向上が期待されていますが 、まだまだ自家用車を使った移動を中心とするライフスタイルが深く浸透しており、交通網は発達していません。

都会では滅多に車に乗られなかった方は車の運転に慣れるまでは大変な思いをされると思いますので、マイカーの準備や練習は必要になります。

また冬季は雪が降りますのでスタッドレスタイヤは必需品です。

5.移住先での仕事をみつけておきましょう

  • 起業したい
  • 就職したい
  • 農業を始めたい
  • 自分で食べる分くらいの野菜を作りたい
  • 特産品を開発したい

このような思いを持って移住される方は非常に多いです。移住前に仕事について知っておくことは大きな安心材料になりますよね。

北杜市では、仕事について相談のご案内や小規模経営者向けの融資事業支援、職業訓練のほかにも農業経営を目指す方への育成支援金など、支援が充実しています。

仕事について事前に調べ、少しでも移住への不安や躊躇いを小さくしていただければと思います。

北杜市での仕事について👇

https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/2074.html

6.八ヶ岳の環境を知る・対策をする

❄寒さ対策❄

八ヶ岳は高原なので、夏は涼しくてクーラー要らず、カラッと涼しくて避暑地として最適!ですが冬は寒い。とにかく寒いです。

雪もよく積もるので冬は雪かきが必須になります。

幹線道路は除雪車が来てくれますが、自宅周辺は自分たちでやる覚悟が必要です。出勤前に雪かきをすることもあります。

もちろん、車はスタッドレスに履き替え、場合によってはチェーンを付けることも必要です。

対策をきちんとしないと水道管が凍結して、最悪の場合、破裂してしまうこともあります。

❄薪ストーブがあると便利❄

寒い冬の乗り越え方は何といっても薪ストーブです。

北杜市の住宅は、煙突が出ている家がとても多いです。しかし薪ストーブはたくさんのいいこともある反面、デメリットもあります。

メリット デメリット
  • インテリアにもなる
  • 料理ができる
  • 暖房費がかからない
  • 洗濯物がすぐに乾く
  • 環境にやさしい
  • 初期費用が高い
  • 薪を手に入れ、割る作業が大変
  • 薪を乾燥させる場所が必要
  • 暖まるまでに時間がかかる
  • メンテナンスが必要

薪ストーブは便利で憧れる存在ですが、憧れだけで設置をすると後々「失敗した」と後悔することもありますので、メリットとデメリットを知った上で導入をご検討ください。

❄下水道がない❄

八ヶ岳には下水道が引かれていない地域があります。では、下水の処理はどうするのかというと、浄化槽の設置をする必要があります。浄化槽の世界は奥深いので浄化槽の魅力にハマってしまう人もいますが、どうしても設置やメンテナンスにコストがかかります。

選ぶ地域によっては、浄化槽についてよく調べてみましょう。

7.サルには注意してください

自然豊かな北杜市にはたくさんの野生動物がいます。

イノシシやクマも怖いですが、積極的に人里に侵入してくるサルとの共存・共生は大変難しいです。

大切に育てた畑や果樹を荒らされ、外に出しておいた干し物や野菜も持っていかれたり家屋にいたずらされたり・・・

サルも野生動物なので、むやみに捕獲したりしてはいけません。幸いサルはある程度行動域が決まっているので、出没する場所、しない場所があるようです。

サル物件には十分注意をして、しっかり対策をするようにしてください。

 

☝の『知っておくべきこと7点』を確認・理解したら「八ヶ岳に移住して失敗した~💦」と思わないかな

山梨のブドウちゃん

知っていたら「夢と現実は違った・・・失敗した・・・」と思う人は確実に少なくなると思います

ナカゴミ

そうですね❕せっかく憧れだった八ヶ岳へ移住をするのなら、失敗や後悔のないようにしていただきたいですもんね☺

ナカゴミ

移住支援や環境のことを十分理解することが、八ヶ岳の移住に関して失敗したと思わないポイントなんだね✨

山梨のブドウちゃん

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナカゴミ建設 , 2021 All Rights Reserved.