山梨県の移住や別荘購入、コンテナハウスのことなら

コンテナハウスの耐用年数は何年?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コンテナハウスはどのぐらい持つの?丈夫ッて聞くけどどうなの?という疑問が多くあるため、耐久年数についてお伝えしたいと思います。

ナカゴミ

コンテナハウスの耐用年数は?

鉄でできているし、強そうなイメージはありますね❕

富士山くん

重要鉄骨造ですので、住居用の物件では、法定耐用年数は34年です。どのくらいのメンテナンスを行っているかで大きく変わってくるのは、通常の住居と一緒です。しっかりとメンテナンスを行うことで100年暮らすことも可能といわれています!

ナカゴミ

メンテナンスについて

どんなメンテナンスを行うと耐用年数を伸ばすか簡単にご案内させていただきます。

ナカゴミ

ぜひ教えてください❕

富士山くん

  • 錆対策
  • シロアリ対策
  • 雨漏り対策

防錆対策

コンテナハウスで真っ先に思い浮かぶのは【錆対策】です。外壁全体が鋼材、つまり鉄です。

ナカゴミ

防錆対策はどうするのですか?

富士山くん

防錆効果のある塗料でカラーリングを施します。立地によりますが、3~5年に1度メンテナンスしていただきたいです。

ナカゴミ

シロアリ対策

鋼鉄でできたコンテナハウスは、シロアリとは関係なさそうですが被害にあう可能性は十分あります。

ナカゴミ

そうなんですか😭シロアリ対策も大事なんですね❕

富士山くん

シロアリは湿気がある場所を好むため、気密性の高いコンテナハウスでも一般住宅と同じように気を付けておくのがいいです!

ナカゴミ

シロアリ対策はどのように行いますか❔

富士山くん

1番効果が高いのは薬剤散布です。またシロアリの餌となる、木材を家の周りに置かない・侵入経路となる基礎周りの日当たりや風通しも良くしましょう。

ナカゴミ

雨漏り対策

複数のコンテナをつないでいる場合のつなぎ目・窓やドアを設置した周辺にはシーリングという防水対策が施されています。雨水の侵入を防いだり、外壁が温度や湿度の変化よって伸縮したり地震や台風などの天災によって位置がずれたりする動きによって気密性・防水性を高める働きをしています。

ナカゴミ

シーリングはどのくらいの頻度が目安となっていますか?

富士山くん

環境などでやはり変わってきますが、5年に1度シーリング充鎮していただくことで、コンテナハウスの強度を保ってくれます。

ナカゴミ

まとめ

コンテナハウスの法定耐用年数は34年ですが、一般住宅などのように定期的なメンテナンスをしっかり行うことで、100年暮らすこともできます😊ぜひ耐用年数を伸ばすためにも、定期的なメンテナンスを行っていただきたいです🤩

ナカゴミ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナカゴミ建設 , 2021 All Rights Reserved.